近くだからこそ知らいたい家族の本音

家族同士うまく関係を築けない理由

家族なのに本音が言えない関係、どうしても理解できない考え方、義理の家族の悩みなど、不満はたくさんあるものかもしれません。

好き勝手に振り回され

親類の人間関係についての悩み

今後の行方

仕事での人間関係

人間ってめんどくさい

小姑との関係がめんどくさいことで悩んでいます

以前は遠方に住んでいたのですが、主人が長男であるため数年前に主人の地元へと引っ越してきました。義両親とはそれなりの問題はあるものの、私たちのことを気にかけてくれていてお世話になっている部分もあるため、比較的良好な関係を続けられています。ですが主人の妹がいるのですが、同じように結婚しているのですが実家依存がひどく、いつもいつも実家にいりびたっています。子どもたちの年齢がほとんど同じため、なんでもかんでも一緒にさせられることが多いのですが、義妹は常に自分の子供は放置でネグレクトが疑えるほど自分のことばかり考えて生活しているため、見ていて苦痛しかありません。子どもを放置するのはもちろんですが、実家にいるときはおむつ替えなどのお世話も全くしないし、あげくこちらに頼んでくる始末。イベントなど都合のいい時だけまさしくアクセサリー感覚で子どもと接しているのを見るとみているだけで不快な気持ちになります。極力接しないようにしたいのですが、なんせいつでも実家にいるためこちらが祖父母に会せようと出向くだけで、自動的に出会ってしまいます。子どもたち同士は年が近いため会うと楽しそうに遊んではいますが、私としては悪い影響をうけそうであまりあそばせたくありません。どうにかして距離をとりたいのですが、とれない現状に悩んでいます。

婚約者との関係

婚約者との関わり方に悩んでいます。彼の父親は典型的な亭主関白で、母親は家事を全て1人でこなし、食事の際はおかずが冷めないように何度も席を立って分けて入れてあげるのだそうです。また、家族の靴を靴箱にしまったり、磨いてあげるそうです。一方私の実家は亭主関白とは真逆です。父は母のために休日には掃除機をかけたり、食事もはじめに分けられたおかずを食べ、途中でおかわりを入れに席を立ったりということはほとんどありません。靴をしまうのも磨くのもそれぞれ自分でします。決して母がみんなにさせているのではなく、母の手間が少しでも減るように、と考えるような家族なのです。私はそれが普通だと思って生きてきました。しかし、彼は妻の役目とは夫が家で快適に過ごせるようにすることであり、専業主婦の仕事は家族の給仕や靴の手入れまで含まれると言います。しかし私は、冷めたら嫌だからという理由で何度も給仕のために席をたったり、夫の靴の手入れまでするのが主婦の仕事とはどうしても思えません。彼は、たいしたことでないのだからやってくれてもいいのではないかと言います。私は、たいしたことないのなら自分で少しはやってくれたらいいのではないかと思います。彼に我儘だと言われ、自分の感覚がおかしいのか、そのくらいのこともやりたくないと思ってしまう自分は主婦に向いていないのかと悩み、今後どう関わっていけばいいのか悩んでいます。キャッシングを初めて利用してお金を借りる!

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー